口内の問題は歯科へ

歯科で健康を手に入れる

歯科で教わる虫歯ケア

歯科では、虫歯の治療から虫歯にならないための予防治療を行っています。虫歯になりやすいか、なりにくいかは体質が関係しますが、毎日の予防次第でも十分に虫歯をケアすることはできます。一日少なくとも2回は歯磨きを行い、ハブラシだけでなくフロスやマウスウォッシュを使った虫歯ケアも続けたほうが良いです。ハブラシでは取り切れない食べかすや歯垢を除去できます。適切なブラッシングの仕方について、歯科に相談すると分かりやすく説明してもらえます。

歯科医院への相談と診察

最近は歯科医院のホームページがあり、医院の場所や診療時間はもちろん、医師や衛生士などスタッフの経歴や待合室の雰囲気、治療の様子などを医院へ行かなくても知ることが出来るようになっていることが多いです。そうしたホームページの中には歯科医院へ行く前に、スタッフへ歯に関する悩みを相談できるお問い合わせ窓口を設けていることがあります。また、医師への相談だけでは正確な状態を知ることはできません。できるだけ相談だけで済ますのではなく、実際に診察を受けることも大切です。

↑PAGE TOP