• トップ /
  • 歯科マウスピースで歯並び改善

マウスぴーず矯正について

歯科マウスピースで歯並び改善

歯科で行われるマウスピース矯正

歯並びが綺麗だと、笑ったときなど表情が明るく映えます。近年歯にたいする意識が高くなってきて、歯並びを綺麗にしたいと思う人が増えてきています。矯正歯科では、矯正装置を使用して歯並びを改善する治療をおこなっています。治療方法は歯に金属製のブラケットとワイヤーを歯の表面にとりつけて、歯を動かすことで矯正する方法が一般的です。ただ、ブラケット矯正は金属製なので、目立ちやすいという欠点がありました。最近の矯正歯科では、なるべく周りに気づかれることなく矯正治療ができるマウスピース矯正という治療方法が人気を集めています。薄くてクリアタイプのマウスピースなので、歯に装着していてもよほど近づかないかぎり、ほとんど人に気づかれることはありません。また、いつでも取り外すことが可能という点も、ブラケット矯正にはない利点です。ですので、歯科矯正治療をしたいけれど、常に矯正装置を取りつけているのは抵抗がある、という人に、マウスピース矯正は向いているといえます。マウスピース矯正は、1日に約8~10時間マウスピースを装着して、歯を少しずつ動かして矯正します。平均的な矯正期間はだいたい1年~2年ぐらいといわれています。

↑PAGE TOP